• ご利用者さまへ
  • 診療科のご案内
  • オサカ病院のご紹介

内視鏡室

内視鏡室の特徴

当院では毎週月曜日の午前中に香川大学消化器内科の医師による内視鏡検査や診察を行っています。
食道、胃、小腸、大腸等の消化管と肝臓、胆嚢、胆管、膵臓の病気を専門に扱う診療科で検査は主に内視鏡[胃、大腸]、腹部超音波検査
を行っています。【予約要】

お腹のはり、胸やけ、胃もたれ、食欲不振、吐き気、体重減少、腹痛、便秘、血便、下痢などでお困りの方、健診で肝機能異常や胃検診で異常を指摘された方、症状はなくとも胃腸、肝臓、胆嚢、膵臓などの検査をご希望される方はご相談下さい。

このページの先頭へ