• ご利用者さまへ
  • 診療科のご案内
  • オサカ病院のご紹介

看護部

当院は、整形外科疾患の患者様が多く入院しています。特に大腿骨頚部骨折(高齢の女性に多い)や、下肢の手術をされる方が多く、術前・術後の看護には注意を払っています。
内科疾患の患者様は高齢の方が多いため日常生活の援助が重要となります。老年期の特殊性を理解した根気強い計画的なかかわりを心がけています。

看護師は医療従事者の中で患者様と接する時間が一番長い職種です。 回復に向かっている方、急に具合いが悪くなる方などの変化を速やかに察知し、他部門との連携を円滑に行っています。
 「患者様の心に寄り添うあたたかな看護」を理念として看護職員一人一人が研鑽を積み、良質な看護ケアが提供できるよう日々努力しております。

このページの先頭へ